株式会社岡田プランニング
会津若松市 マナー・電話応対、新人研修、人材教育、MC・司会、アナウンサー


Lesson4 「美人は夜つくられる」


睡眠不足は大敵だとわかっていてもやめられない。忙しい毎日、せめて夜更かしをして自分の時間を謳歌したいと思うだけに食欲は外せない。

「睡眠不足」は脳が“報酬”を求めて反応し、不健康な食べ物が目立って価値のあるように思えるそうです。脂肪摂取量が増えるということは、当然、体重の増加が待ち受けているという訣ですよね。 また、美しい肌づくりにも睡眠不足は悪影響を及ぼします。吹き出物や肌荒れ、目にクマなどをつくり、化粧ののりも悪く、肌の艶や張りも失ってしまいます。いつもより1時間早く寝て、脳下垂体から成長ホルモンが活発に分泌されるように早寝の習慣をつけましょう。

寝不足は、他にも代謝障害による冷え、肥満、便秘、さらには免疫力低下、記憶障害、集中力の欠如、ストレスなどが生じ、ラットを用いた実験では、早死の傾向も考えられるようです。 自然界のリズムと調和する夜10時~深夜2時は、大脳が眠る重要な時間とされており、成長ホルモンの分泌が高まる時間だということです。まさしく「寝る子は育つ」、「美人は夜つくられる」が実証されるのですね。若さを保つ秘訣は、食事と適度な運動、新陳代謝の促進、アンチエイジング、免疫力の向上、ストレス除去など…。

さて、今日から実行あるのみ!!せめてその日のうちに眠りにつく努力をしてみましょうか。